2009.12.23

金魚の病気

夏祭りの金魚すくいでもらった金魚の背びれと胴体の一部が最近赤くなってきたのに妻が気が付いて、大型ショッピングセンターのペット屋に聞いて先日薬を買っていました。
薬浴をして2日経ちました。
今日は水槽の掃除と、水の総入れ替えをしました。

夕方、ホームセンターのペット屋に行き聞いてみると、やはり病気とのことでした。エルモナス病?という感染症らしいです。今は2匹の水槽ですが、薬を使わないともう一匹に移るかもしれないとのことでした。
薬と荒塩をひとつかみ入れて1週間くらい様子を見て、それでも症状が変わらなければ、ヒーターを入れて水温を26℃に保つと良いそうです。
薬はすぐにやめないで、1/3の水を入れ替え、1/3の薬を入れるを繰り返すそうです。そして症状が良くなってきたら、1/3づつ水を入れ替えて徐々に薄めていくと良いそうです。
また水も総入れ替えだと金魚に負担がかかるし、特に今の寒い時期は負担が大きく冷たい水だけで病気になってしまうそうです。

えさはあまり食べなければあげないか、昼間の暖かい時にあげるのが良いそうで、朝や夕方などの寒い時は活動しないのでかえって消化不良になってしまうそうです。

水は半分ずつ入れ替える、水槽内にコケなどが付いてきたらそのまま手を入れてスポンジで洗う、活性炭のフィルターは1ヶ月に一度取り替えるなど色々と聞いてきました。
最悪はだめになるかもとのことですが、なんとか元気を取り戻して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)